〜実際にあった話〜<その1〜某ポータルサイトの場合〜> 全国的に展開していた、某ポータルサイト。 その実情は・・・。 どう見積もっても5万円にしかならないホームページを6〜7万円程度のパソコンとセットにしてローンを組ませ、ポータルサイトに載せるという手法をとっていました。2万円×60回というとんでもない料金で・・・。お客様に取得させていたドメインは“.com”金額にして年間35ドル(平均)のものです。制作は下請けに丸投げ、営業は“しつこい”“くどい”と・・・。お客様が半ばあきらめて契約していたようです。そんな荒っぽいやり方をしていた所です。現在、ポータルサイトは他社が運営しているようですが、各々のホームページは放置に近い状態のようです。

<その2〜某制作会社〜> 安さとスピードが命の某会社。 しかし実情は、数社の下請けを抱え、一番安く見積もりを出した所に依頼をするという、“下請けしわ寄せ型”でした。しかも、そこはお客様が他に見積もり依頼をしていた会社のアイデア等を盗み、そのまま使うというやり方です。 これは地元IT業者の中でも有名な話です。

次回は見積とその内容について