セキュリティソフトを考えてみると、どうしてもWindowsだけと考えがちですが

実際は、MacOSをターゲットにしたウイルスが増えている事はあまり注目を集めていません。

これは、非常にゆゆしき問題であり、Mac=安全

と言う神話は崩れてしまったのです。

http://jp.trendmicro.com/jp/about/news/pr/article/20100107091541.html

こちらで紹介されているように、Mac向けにセキュリティソフトをバンドルする事になった背景は

認知度の低いセキュリティソフトの利用を向上させたいメーカと、より安全に使って欲しい販売店の思惑が合致した事に起因します。

現在webサイト改ざんウイルスが流行っており、未然に防ぐ為にもセキュリティソフトの導入は急務です

今後もますます目が離せなくなりました