BTOパソコン(いわゆる仕様注文型)は納期が大事

パソコンを発注する時は、どこの会社に頼むのが良いか悩むのが人情であり

どこでも良いと言う訳でも無い

メーカを選ぶのも人間だが、使うのも人間

ただ、基準が無い人間にとって大事なのは「メーカの信用度=ブランド力」になるからだ。

パソコンが壊れてしまえば、身も蓋も無い

そういった時に、やはり重視するのが「納期」

欲しいときに、すぐに手に入る、いわゆる「ジャストインタイム」という事は通販の業界では大事。

発注しても「納期が分からない」というのでは、信用されるはずがない。

通販メーカーで有名なのは

*NECダイレクト(NECパーソナルプロダクツ)
*ソニースタイル(ソニーマーケティング)
*デル
*パソコン工房(ユニットコム)
*フロンティア神代
*マウスコンピューター
*オンキョー(旧ソーテック)
*工人舎(旧ソーテックの創業者が分離独立)

といった所で、主要な会社だけでもかなりある事に気づく

もちろん、上記以外にも様々な企業がBTOとして販売しているので、特別な事は無い

そのなかでも、デルは通販実績がとにかく高く、綿密な営業力が培った事で国内営業力は独占
それ以外ももちろん良いが

特に「納期の早さ」がデルは特筆している

注文してすぐ届くと言う安心感は、特に重視しており

この点は、良い事だと思う。

一方で、NECは、商品の品質も高いが・・・・納期は「注文するまで分からない」という事があるため、すぐすぐ使いたいと言う方には不適といえそうだ

その一方で、豊富なラインナップとカスタマイズが魅力なパソコン工房は、選ぶ楽しみと実店舗のある安心感があり、この点は通販専業で行っている2社とは一線を画すところがある。

それぞれ、利点・欠点はあるが

パソコン工房の唯一の欠点は、「ブランド力」が今ひとつ弱い事かもしれない。

デルやNECといったメーカに比べ、どうしても名称に弱い事があげられる

ただ、性能や安全性については、決して劣る事はないのでおすすめのメーカである

ここ数年の間納入が一番多いのは、パソコン工房が一番多く、その次にデル・NECの順である。

それ以外のメーカについては、パソコン工房よりも知名度が低いこともあり、よほどの事が無い限り選ばない
店頭で並ぶメーカであるため、実際に使ってみるとよいだろうか。

ソーテックなどについては、ブランド名をオンキョーに変え、知名度を上げているが

こちらも今後に期待といった所である。

BTOパソコンは

値段
性能
も大事だが
なによりも
ブランド力
安心

だろうか。

ソーテックのような
「高性能」で「低価格」であっても

故障多い

では、「ソーテック」=「安心できない」

となりかねない。

私は少なくとも自信もっておすすめが出来ない

今は生まれ変わったと言うが、元ソーテックという事がどうしても頭から離れず

故障したらどうしよう・・という事がある

考えさせられてしまいます