本来は、気づくべきだったその異常に気づかなかった事があります

それは「定期配信メール」の存在です。ゆびとまに登録していると、必ず「定期」でメールを配信する仕組みとなっており、このメールは毎週木曜日に配信されていました。普段からDMが多い、私にとって、普通に読み飛ばしていたメールの一つであり、届かなかった事について気にも留めていませんでした。最終配信が4月28日(木)を最後にメールが届いておらず、5月2日のサービスの一時停止と言うことは、やはりこの間、発生していた事と思われます。

私が、一番気になったことは、これまで、毎週「一言コメント」が編集担当者から入る仕組みとなっており、季節感を出していました。

しかし、4月に届いたメールを一つにとった場合、メールに「一言コメント」が空欄のまま、配信されているのです。

本来は、このメールが届いた段階で、異常に気づくべきでした。

もちろん、この期に及んで言い訳にしかなりませんが、すでに前兆があったと言わざる得ません。

システムをかじった事がある方は、おわかりと思いますが、メールの配信システムは、ユーザの配信するしないにかかわらず、一定のサイクルで配信する仕組みとなっています。ゆびとまの一言コメントも「配信登録期限」があると思われ、その配信タイミングで、定期の配信メールを行っていたと思います。

停止直前の2週を見ても、コメントがついておらずこのあたりから見ても、異常と気づく要素は多々あったと思うのが正直な感想です

システムというのは、自動的に登録が行われ、配信作業が完了出来れば「ユーザ」に対してお知らせを行う事は決して難しい事ではありません。

証拠主義として考えれば、メールの状態を掲示するのも、私にとって行いたい所ですが「転載禁止」という事を考えると、踏み切れないのもまた事実です。

やはり、今回の事案について、一番気になる事が

「<del>再生委員会</del>再建委員会」のスタッフが誰であり、委員長(代表者)がだれであるか?と言う事はやはり実名あげて公表すべきと私は思います。

色々と明らかになってくる事が増えてきそうです

さらに、6月1日に「ゆびとま」を管理しているサーバの異動(この異動は変更という意味から移動ではありません。)が行われている事が明らかになりました。

何かが動き出している事は間違い無いと思って良いと思います。

ご参考までに5月31日時点のドメイン情報と6月1日に変更になった情報を比較してみます

Microsoft Windows XP [Version 5.1.2600](C) Copyright 1985-2001 Microsoft Corp.

>> yubitoma.or.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:Name: yubitoma.or.jpAddress: 121.2.73.74

> set q=ns> yubitoma.or.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:yubitoma.or.jp nameserver = ns2.dns.ne.jpyubitoma.or.jp nameserver = ns1.dns.ne.jp

ns1.dns.ne.jp internet address = 210.188.224.9ns2.dns.ne.jp internet address = 210.224.172.13> yubitoma.co.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:yubitoma.co.jp nameserver = ns2.yubitoma.or.jpyubitoma.co.jp nameserver = ns1.yubitoma.co.jp> yubitoma.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:yubitoma.jp nameserver = ns2.dns.ne.jpyubitoma.jp nameserver = ns1.dns.ne.jp

ns2.dns.ne.jp internet address = 210.224.172.13ns1.dns.ne.jp internet address = 210.188.224.9> www.yubitoma.or.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

yubitoma.or.jp primary name server = master.dns.ne.jp responsible mail addr = tech.sakura.ad.jp serial = 2009060110 refresh = 3600 (1 hour) retry = 900 (15 mins) expire = 3600000 (41 days 16 hours) default TTL = 3600 (1 hour)> yubitoma.co.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:yubitoma.co.jp nameserver = ns1.yubitoma.co.jpyubitoma.co.jp nameserver = ns2.yubitoma.or.jp> www.yubitoma.co.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

yubitoma.co.jp primary name server = ns1.yubitoma.co.jp responsible mail addr = root.ns1.yubitoma.co.jp serial = 2009050201 refresh = 10800 (3 hours) retry = 3600 (1 hour) expire = 1080000 (12 days 12 hours) default TTL = 600 (10 mins)> www.yubitoma.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

yubitoma.jp primary name server = master.dns.ne.jp responsible mail addr = tech.sakura.ad.jp serial = 2009060110 refresh = 3600 (1 hour) retry = 900 (15 mins) expire = 3600000 (41 days 16 hours) default TTL = 3600 (1 hour)> yte.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:yte.jp nameserver = ns1.dns.ne.jpyte.jp nameserver = ns2.dns.ne.jp

ns1.dns.ne.jp internet address = 210.188.224.9ns2.dns.ne.jp internet address = 210.224.172.13> www.yte.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

yte.jp primary name server = master.dns.ne.jp responsible mail addr = tech.sakura.ad.jp serial = 2009043001 refresh = 3600 (1 hour) retry = 900 (15 mins) expire = 3600000 (41 days 16 hours) default TTL = 3600 (1 hour)> konoyubitomare.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:konoyubitomare.jp nameserver = ns1.konoyubitomare.jpkonoyubitomare.jp nameserver = ns2.konoyubitomare.jp> www.konoyubitomare.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

Non-authoritative answer:www.konoyubitomare.jp canonical name = konoyubitomare.jpkonoyubitomare.jp nameserver = ns2.konoyubitomare.jpkonoyubitomare.jp nameserver = ns1.konoyubitomare.jp> ns1.konoyubitomare.jpServer: atermbr-b7afbfAddress: 192.168.0.1

konoyubitomare.jp primary name server = ns1.konoyubitomare.jp responsible mail addr = root.ns1.konoyubitomare.jp serial = 2009050201 refresh = 10800 (3 hours) retry = 3600 (1 hour) expire = 1080000 (12 days 12 hours) default TTL = 600 (10 mins)>

IPアドレスの変遷を追うには netcraft と言うサイトがあります。http://uptime.netcraft.com/up/graph

ここでは、過去にどういうサーバーで利用していたかを調査するサービスで、一度登録されると定期的にチェックを行う事が可能です。

実際に問題のサーバー情報を下記の通り調査してみましたyubitoma.co.jpLinux Apache 1-Jun-2009 121.2.73.74 So-net ServiceLinux Apache 6-May-2009 121.2.73.74 So-net ServiceFreeBSD Apache/1.3.33 (Unix) 20-Jan-2006 210.196.240.243 YUBITOMA Co,LtdSolaris Apache/1.3.27 (Unix) 8-May-2004 210.196.240.243 YUBITOMA Co,LtdSolaris Apache/1.3.27 (Unix) 8-Jul-2003 210.196.240.243 KDDI CORPORATIONSolaris Apache/1.3.27 (Unix) 29-May-2003 210.255.77.114 Yubitoma Co.,Ltd.Solaris Apache/1.3.27 (Unix) 12-May-2003 210.255.77.114 Yubitoma Co.,Ltd.Linux Apache/1.3.19 (TurboLinux) PHP/3.0.15-i18n-ja 5-Jan-2002 210.226.179.147 YUBITOMA Co.,Ltd.Linux Apache/1.3.12 (TurboLinux) PHP/3.0.15-i18n-ja 1-Feb-2001 210.226.179.147 YUBITOMA Co.,Ltd.Linux Apache/1.3.12 (TurboLinux) 21-Nov-2000 210.226.179.147 YUBITOMA Co.,Ltd.

yubitoma.or.jp

Linux Apache 1-Jun-2009 121.2.73.74 So-net ServiceLinux Apache 7-May-2009 121.2.73.74 So-net ServiceFreeBSD Apache 4-Nov-2007 202.210.169.230 YUBITOMA Co.,LtdFreeBSD Apache 18-Jul-2007 202.210.169.150 YUBITOMA Co.,LtdFreeBSD Apache 22-Mar-2006 219.127.102.80 YUBITOMA Co.,Ltd.unknown Apache 14-Feb-2006 219.127.102.80 YUBITOMA Co.,Ltd.FreeBSD Apache 15-May-2005 219.127.102.80 YUBITOMA Co.,Ltd.unknown Apache 14-May-2005 219.127.102.80 YUBITOMA Co.,Ltd.FreeBSD Apache 10-Mar-2005 219.127.102.80 YUBITOMA Co.,Ltd.FreeBSD Apache 24-Feb-2005 219.166.252.167 YUBITOMA CO.,LTD.FreeBSD Apache 9-Feb-2005 219.166.252.167 OCN Provided By NTT-Communications which is ISPSolaris Apache/1.3.27 (Unix) 24-Jun-2004 219.166.252.167 YUBITOMA CO.,LTD.Solaris Apache/1.3.27 (Unix) 15-Aug-2003 219.166.252.167 OCN Provided By NTT-Communications which is ISPSolaris Apache/1.2.6 PHP/FI-2.0.1jp mod_perl/1.10 13-Jul-2003 202.212.22.212 Koto Health and Sports CorporationSolaris Apache/1.3.27 (Unix) 9-May-2003 202.212.22.217 Koto Health and Sports CorporationSolaris Apache/1.3.26 (Unix) 27-Jul-2002 202.212.22.217 Koto Health and Sports Corporation

yubitoma.jpLinux Apache 1-Jun-2009 121.2.73.74 So-net ServiceLinux Apache/1.3.27 (Unix) 29-Apr-2004 219.166.252.174 YUBITOMA CO.,LTD.

変遷をたどると、どのような状況であったかは明白で、IPアドレスの直近を見る限りでも、その状況ははっきりしていると言えます。

配信サーバーはmx203.yubitoma.or.jp [202.210.169.145]とmx204.yubitoma.or.jp [202.210.169.146]

を使っており、現在もこのホスト名は現存しています(6/1現在)

しかし、実際に稼働しているか?と言う点については、まだ裏付けが取れない事もあり真相は不明ですが

今後の調査で色々と明らかになると思われます。動向に注目していきたいと思います。

121.9:827:876:330:350:yubitomajp090601:right:1:1::112.7:827:870:333:350:yubitomacojp090601:right:1:1::114.9:827:876:330:350:yubitomaorjp090601:right:1:1::