こんばんは、大楠です。

さて、気まぐれでアクセスログを見るのが好きな私ですが、1月22日にKDDIさんがホームページを見に来てくれたようです。どうもありがとうございます。

さてここ最近の対応について思うことは、私の神経質さがでているのでしょう。

確かに世の中「細かい事はきにするな」と思われるかもしれません。

インターネットの世界になって「情報収集」も簡単になったことは確かです。

私自身、今回の事に限らず、「担当者のたらい回し」は不審が募る一番の原因と考えています。

お客様相談室の担当者も「必ずかけますからしばらくお待ち下さい」と約束しても、あっさり反故されることは「人間」として最低と思うのです。

上場している企業で一個人の事に「いちいちかまってられるか」と思われるかもしれません。しかし、大多数の方は「会社の方の話を100%信用」して待っている方ばかりです。

私も信じたいです。

残念ながら「自己都合でちゃんと私に伝わるから大丈夫」とか「まだ結果がわからないから今日は連絡出来ない」とか「不確定な情報を教えるのは逆に迷惑だから」と勝手に解釈されるのはやめてほしいところです。

一度約束したことは何があっても「最後まで」やり通してほしいものです。

大きな会社で、人間も余るほどいるから「違う人間がそれぞれかけても迷惑だろう」という自己判断は逆に「迷惑」です。

このような勝手な自己判断に振り回されて、自分たちの言い分を押し通す担当者の人間性もさることながら、「教えてくれたらもっと速く対応が出来たのに」という言い訳は、不信感をさらに募らせる原因になることを理解していただきたいものです。

かつて長崎の営業担当の方に大変優秀な方がおられました。

これまでは私のメインは実際のところ、日本テレコム系(現ソフトバンクテレコム)のサービスが中心でした。

この方の聡明さと人柄ですこしずつKDDIのサービスを利用する事になったのは確かです。携帯電話も最初のうちはなかなかなれずに形だけ持っていましたが、今では実質のメインで使っています。

良いサービスは良いと評価しています。

割引プランにしても、携帯電話のセットコースにしても、他社には無い便利さがあるのはすべての会社のサービスを利用している私から見れば明らかです。

便利で快適に利用できる。と言う点については、今でもおすすめしたいです。

残念ながらこのようなトラブルが続けば関わりたくないと思うのがホンネです。一方で実務で使っている以上「個人的理由」で変更する訳にもいかないのもまた事実です。

色々と気になる事はあるでしょうし、実名をあげて言いたい気持ちは多々あります。そこだけは、インターネットと言う公共性の高いメディアにおいて差し控えなければいけないところでもあります。

人のトラブル事例を見ることは参考になります。一方でこのようなトラブルは引き起こしてほしくないと思うのもまたしかりです。

失敗の事例をもっとよりよいサービスに生かしてほしいと思うのは確かです。

KDDIの方の名誉のために申し上げますが、もちろんたまたまKDDIだと言うだけで、よそでも同じような事はあるのではないかと思います。これは氷山の一角であり、私自身も自戒すべきことと考えています。

今後もよりよいサービスを希望しているひとりとして、カスタマサービス満足度を向上させていただきたいと切に願うばかりです。

私は「責任者」がでたから、納得して話しを聞くことはまずありません。一担当者であっても「理路整然と単純明快」に説明していただければ事は大きくならないと考えています。担当変われば話がまとまると言う神話はありません。確固たる実力と経験が無ければ、「担当者以下の知識しか持ち合わせない上司」がいるのも事実です。

また気が向いたら是非見に来てください

KDDIさんへ感想などありましたらメールでもお電話でもお待ちしております。