最近、出張サポートが増えてありがたい限りです。

一方で、頭を痛めているのが、サービスコストの問題。

社内で一番頭を痛めている事です。

サービス単価を計算する時は、時間単価で計算するのがほとんどです。

あとは、リスクといった二次的要因を加味し算出します。

最近は、再サポートが増えてきました。

一度で済む事ばかりではなく、連続で訪問するケースです。

この点をどう設定するかが当面の課題です。

一番よいのは、電話だけで対応できれば一番ですが・・現実は訪問するまでわかりません。