今日は、福岡市某所で行われたBフレッツ光プレミアムの工事立ち会いに参加しました。

工事は、配管部からの引き込み作業で1時間強で完了しました。

一番びっくりしたのは、ひかり電話用アダプタが、従来のSタイプ(住友電工社)からNタイプ(NEC)に変更となったこと。

見た目は普通のBBルータですが、用途は光電話用との事。

ひときわ目を引いたのだが、他の機器に比べ、「デカイ」おもわず、工事担当者に「小さいのはないのか?」と言ったものでした。

その後、工事統制に確認をとったところ「福岡ではすべてNタイプを採用」とのこと。

しかし、大きさが気になるので、従来タイプも是非検討してほしいと伝えました。

写真はうっかりとりわすれましたが、ほかの機器より1.5倍はでかく、もう少しなんとかなんらんかなというのが正直な感想でした。

最新タイプということでよいとは思いますが、今後はもっとコンパクトな形状にしてほしいと思いました。