久々に、レンタルサーバーの営業DMが届きました。

中身を見るとなかなか分厚い紹介文が有り、読んでみましたが

帯に長したすきに短しと言ったところで

残念ながら、我が家の環境には見合うとは正直言えませんでした。

私の会社も「良い物は多少高くてもお金を出す」と考えておりますが、この内容を読む限りでは到底、良いからといって出せる性質の事ではありませんでした。

普段の私であれば、電話を掛けて質問責めと言ったところですが、今回は箇条書きにポイントを列記してみることにします。

<サーバースペック>
10GBのVPSサーバーが月額9800円ならば、3GBで年額2400円の方がリーズナブルと思う私

月額9800円と書けば、月払い出来そうですが実際は年払いのみ

<ドメインの規制>
3GBの年額2400円だとドメインは最大20

しかし、月額9800円だとドメインは最大10

一言に比較は出来ませんが、金額面におけるメリットはあると思うところです。

もちろん、これは極端な例ですが

実際、重要視されるべき点はコントロールパネルがある設定をしっかり提示する事であり、サーバーの性能もさることながら、コントロールパネルの良さが今後もし世するかどうかを選ぶ一つの選択肢となると思います。

様々な視点で判断することがよいのですが、やはり本当に良いサービスを教授するためには「使いやすさ」が大事だと思うのです。

自社サービスが本当に適切か?考えてみることにします。