構想早数年の電話相談室をオープンする事になりました。

今までは、取引先のお客様を中心だった相談業務を広く一般の方に広める事が目的です。

昨今、様々な相談センタなどもあります。その多くが、ボランティア団体だったり、官公庁だったりとしています。

今回は専門会社として始める事にしました。

どこからも支援を受けず、完全自前で行う事が目的です。

相談員は当分の間、大楠ひとりで行います。なお相談の中で「費用」が発生する事項がある場合は、実施前に確認をした上でお願いする次第です。(費用がかかる事については原則は相談者自ら行っていただくように考えています)

「情報」は人が人らしく生きてゆくために必要不可欠な「要素」です。

情報は、そのままでは何も役に立ちません。「加工」という行程を持つことで初めて、その情報が自分にとって「役に立つもの」となるのです。

私たちは、その一助として、この事業を立ち上げ、ひとりでも多くの方に「よかった」を実感してもらえるよう願う次第です。

どうぞ末永く、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。