近頃、プログラム開発で現実逃避中のおおくすです。

さて、このプログラミングはどういう代物か?

かんたんに言えば「シナリオ」ライターみたいなモノで、組立次第でよくも悪くも出来てしまう。

煮詰まると、とたんに駄作になるため、適度なリフレッシュが効果的な事も多く、集中して出来るのはほんのわずかな時間で、後は負荷をかけない事が重要です。

最近、私がよく作っているモノは

クレジットカード会社との連動エンジン(ゲートウェイ)プログラムです。

現在は、改造程度でリリースアップしているのですが、今後は汎用サービスで使えればと鋭意開発中です。

そんなわけで、プログラミングも煮詰まると、すぐスランプに入ってしまう因果な仕事です。

スランプにならないよう、多くの仕事を抱えながらするのが一番良さそうです。

頭の痛い話は多々ありますが、イヤな事は出来るだけクリアにしなくちゃ先に進まない。

そんなわけで、明日も缶詰で仕事に取りかかる事にします。