先日のSATAケーブル破壊事件から一夜明けて

テラバイトHDDのパーツ接合実験に無事成功(?)

そんな訳で、再度外付けケーブルで動作確認後、パソコンに内蔵開始。

無事に認識!!

ホッとする私。

ただ、ケーブルの種類は正しかったのですが、角度が違ったこともあり
・・・・。またしても、接続が苦労する羽目に。

・・・・。う~ん

結論
 SATAは従来のATAに比べ「接続」が難しいと言うこと。
 接続ケーブルは汎用品では接続できない事がある