昨日、電話帳から久々に問い合わせが入りました。

ここ最近は、めっきり問い合わせが減った?(それとも問い合わせるほど需要がないかわかりませんが)感じすら受ける今日この頃ですが、相談内容はこんな感じです

*10数年前のレーザプリンターが壊れた。メーカに尋ねたら部品が無いので修理できない。貴社では可能か?

といった内容です。

結論から申し上げると「無理」です。

メーカが修理できないのに我々民間ができるとは限りません。

特にパソコンと違い、プリンターの場合は、修理可能な部分というのは「皆無」に等しく、下手に素人がさわれば、すぐに壊れるほど部品点数が多く、ほとんどの場合で「消耗品」の交換が必要になります。

プリンターが動かなくなった場合の設定サポートは可能ですが、修理は「初期診断」を行うにすぎず、修理可能か不可能かは最初の問い合わせでほぼ決まります。

特に5年経過して、故障した場合の修理費用は「2~3万」程度平気でかかります。

それを考えると「修理」よりも「新品交換」がおすすめです。

もちろん、修理しなければいけない事情もまれにあるため、絶対とはいいませんがプリンターは壊れたらメーカ保証が無い限りは買い換えをおすすめします。

性能向上+省エネですから・・。