今日は朝から、パソコンが起動しない???と言う相談で電話が始まりました。

症状を尋ねると、数日前から起動がおかしいのでどうしてか?と言う内容。
OSのバージョンアップというのは、特になくなぜだろう?と言うのが個人的な疑問。

起動するまでに時間がかかった事もあり、メモリを1GB増設し、パソコンの動作は安定したものの
ブルーバックでリセットがかかる。

状態を見直し、システムの復元作業を実施。

ひとまず動作は安定する。

ただ、Windowsアップデートは、日常に指示が出ると「実行」が原則なものであるため

放置は良くない。

ただ、過去の事例を見る限りでは

「アップデートをするな」

と言う事もあり、今回の結果がどちらになるかはわかりません。

私自身は、OSのリカバリをかけることにあまり良しとしない方です。

理由の一つに
「元の環境を構築する事の難しさ」

「必要なデータ・プログラムを再現できない可能性」

「リカバリにおけるコスト面の問題」

などあげれば多数ありますが

今回の件は、特に「再現性」を困難とするだけに、ゆゆしき問題といえます。

事なきを得るまでにはまだ時間はかかりますが

当分様子見が続きそうです。