ホームページのサイト評価の一つに「ページランク」というものがあると言う。

実際に、どの程度運営すると、「ページランク」が向上しするかはわかっていない。
ただ、それでも「増やすため」のあらゆる施策を駆使して行うのがSEO対策の鍵だという。

かねてからページランクのエンジンを自前で使いたいと考えて、ようやく自社運営にこぎ着けたものの

肝心のページランクが0ではお話にならない。

品質を上げるためには

「丁寧なページづくり」が望まれる

その一方で、どれだけCMS化をはかることができるか?が私のような不精者には欠かせない。

サイト運営を考えた場合に、月2件、年間30件のポータルサイトの開発が今年の目標だ。

乱造して良いか?と言う訳ではもちろん無い。

同じコンテンツを10つくっても結局は1にしかならない。
10作るなら10種類のコンテンツを作るべきだと私は考える。

近年のテーマの一つに、「便利」なホームページが埋もれている

ホームページの品質を高めるには
*日々更新
*役立つ情報
*客観性の高い事

などあげればキリがありません。

それでも、今後のサービス向上に向け

品質を高めていきたい。