ソフトバンクは「0円」携帯と言いつつも

本当にやすく購入できる「裏技」をオープンにしていないのは何とも「反則」じゃないかと思う。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100406-00000697-yom-soci

ソフトバンク携帯を最初は2年間分割でもいいのでとにかく使う

2年たったら・・・・「スーパーボーナス」を適用せずに一括で購入する

すると・・・・スーパーボーナス適用機種だと5万円台であるにもかかわらず、スーパーボーナス適用しなければ

なんと・・・・2万円前後で購入できるのです。(ちなみにポイントがたまっている場合は、500円単位で割引)

携帯電話を分割でわざわざ購入しなくても、一括で買えば
ある程度やすくなります。

機種によっては、半額から3分の1程度まで下がるケースもあり

sb_pt1
(表1:スーパーボーナス利用時)
sb_pt2
(表2:スーパーボーナスなしの場合)

これほど金額差が出てしまうのは決して驚きではなく、現実だと言うこと。

つまりソフトバンク側としてみれば「一括」で購入できるなら、これくらいやすくできると言う底値と言うところ
一方で、分割の金利が0円と言いつつ

価格差を考えてみれば

実際は倍近くの分割金になれば、本当に金利0円なのか?疑問に思ってしまう。

これがいわゆる「分割金」と「一括支払い」の差におけるからくりかもしれない。

本当に賢明なユーザーは

分割でなく「一括」で購入するために、毎月1000円ずつためて、2年たったら一括で購入する事を考えてもよいのでは無いだろうか。

ただ、普段に使っていれば、2年の間にポイントは5000~6000ポイントはたまるはずなので、実際の負担額は月あたり500~800円前後になる。

どうせ支払うなら「もっと」やすく買いたいのが心情ではないかと・・・

これなら最新機種も買いやすくなりそうです