バックアップは習慣です。

ただ、自動的にバックアップをとる仕組みを持てばあまり神経質にならずにすみます。

バックアップが習慣というのと
「素早くバックアップ」する方法を頭に入れておけば
いざというとき、役立ちます

不要なバックアップもれをなくす鉄則

1:保存場所は「必ず決まった場所」に行う
2:メールソフトはバックアップをしかるべき方法でとれるソフトにする
3:物理的にバックアップがとれない場合は、バックアップ必要と頭に入れる

こういうことであれば、案外簡単にできるものです。

1については「保存先は必ず、マイドキュメント」に行う
という習慣をつけるだけで、データをなくすことは激減します。

2メールソフトのバックアップは結構手間のかかる仕事です。
それだけにバックアップの対策をしっかりとらなくてはいけません。
(アウトルックなどはバックアップをしっかりとるソフトがあるので活用する)

3物理的にバックアップがとれないソフトは「可能な限り」使用しないことが肝心です。
なぜならば、バックアップでトラブルを起こしてしまえば身も蓋もありません。

代わりになるソフトがあれば、是非切り替えをおすすめします。

バックアップが難しい現在、習慣をつけるためにも是非検討してみてはいかがでしょうか。