SSLをつかったホームページは年々増加しており、私の会社のホームページも始め導入がやっとといった所である。

「SSL=安心」

と言う構図は残念ながら無いため

問題があるのだが、少なくともIT業者でホームページ制作を主としている事業者が、SSLを自前で契約する事が増えており、逆にしていない業者との差別化が進んでいるのも事実では無いかと思う。

SSLを導入することは「セキュリティ」に関する意識付けの目的があり、本来の「暗号化」については、実効性に乏しいのが正直な感想である。

ただ、クレジットカード情報などの流出問題を一つとっても、SSLで暗号化を行った後に、管理しているサーバーから流出してしまえば本末転倒であり

その辺からみて、SSLの信頼性を揺らがせる事にならない事を願いたい。