Dell Dimension 2400Cの怪

エラーがでて動かなくなったPCのDell Dimension 2400Cの件

Alert! Chipset heat sink not detected.
System halted!

なぜこういう事が起きたのか?

考えて紐解くと
チップセットに半田付けしたアンカーは結果的に基板の劣化を招き、起動不能に陥らせてしまった。

この改善方法として、適切な方法は

チップセットを含めた構造を見直すと言う事だったのである。
しかしながら、関連ホームページでその結果を調べてみると数年前から発生している事が判明。

さらに、このアンカーとアンカーの間が導通帯になっており、この部分が「グランド=不通状態」であれば自動的に遮断する仕組みなのだ。

そこで

改修案がアンカーとアンカーの間を「リード線」で結び、固定していたヒートシンクは瞬間接着剤でつけると言う方法になった。

メーカーには、こういう構造を見直して欲しい事と同時に

Dellは買わない

と言うコメントが目立ったのは仕方ない事だろうと思う。

考えさせられる事案でした

リコール情報
http://www.recall-plus.jp/info/7233

関連サイト
http://www.ano.co.jp/oshigoto/modules/wordpress/index.php?cat=19

http://www.koemu.com/blog/2007/07/08/dell2400c-repair/