マウスパッドがくたびれた(古くなった)ので、新しくマウスパッドを交換するが、どうも動きがよろしくない

光マウス特有のカーソル飛びである

光マウスはボール式マウスと違い、光の動きでそのパターンが左右される仕組みであるため、昔は特殊板の上でしか使えない時代からすると性能の向上は目を見張る物がある

その一方で専用マウス板がなければ使えない等当時の光マウスは物珍しさと高性能の両面から注目を浴びたが、なじみが薄い光よりもマウスはボールがあると言うのが一つの常識としてあった時代が20年前の頃はあったように感じる

いまでこそ、マウス=パソコン操作の必需品だったのでありますが、当時はマウスは便利ツールだが、必需品で無いため、マウス=オプション→1万円。と言う事も決して珍しく無かった

だからこそ、光マウスといった物は実験要素が強かったかもしれない。

さて、話をマウスの選び方に戻す

良いマウス・悪いマウスというのはそもそも無いが、マウスにも寿命があると思う

光マウスは、基本的に「壊れない」という神話がどこかにあるだろうか。私もそうおもっていたが壊れるとマウスポインタが不安定になる事が多い。

一方で、ボール式マウスは店頭から姿をけした。

時代遅れの象徴にとられてしまう事や、ボールのゴミが付着しメンテナンスが大変という事から敬遠されているのだろうか。

私もマウスは出来る事なら、光よりも「ボール」に変えたい

・・・・新品なければ、中古を探すしかないかと思うとため息が出てしまう

マウスは使用感によりストレスが変わるので、是非自分にあった物を使いたい所です