この時期になると様々なバージョンアップ製品が軒を連ねます

筆頭候補に ウイルスセキュリティソフト(ウイルスバスターやノートンアンチシリーズ等)

年賀状作成ソフト(筆まめ、筆王、筆ぐるめ)

たまにWindows(時期が年明けもありますが)

同時にパソコン・プリンター・デジカメはこの時期の販売が多く、旧製品は一気に投げ売りされるのも見所です。

パソコンショップでは、8月下旬からの販売はとにかく「在庫品」を売り切って、9月下旬に入荷する新製品に備えるのが通例ですが

今年は10月22日のWindows7のリリースにあわせた事もあり、動向がまだ読めません。

店頭でのパソコンもWindowsXP/Vista/7と並ぶのは、正直不気味な光景です

それでも来年の春先はWindowsXPとWindows7が並んでいると思えばそれも異様なはず

ソフトウェアのバージョンアップは、ほとんどの場合Windows7対応版です。
そのため、今回はバージョンアップされる事をおすすめします。