パソコン屋が欲しがるものはどんなものか?といえば、なんといっても「軽量ノートパソコン」です

近頃は歳?も関係している為か、昔のようにノートパソコンを持ち歩かないようになりました。

車で移動するなら、パソコン持ち歩いても良いじゃないの?と思われる方がきっとひとりはおられると思います。

軽量の程度にも多少差ははあると思いますが、キータッチの具合を考慮しても、800グラム未満であれば、言うこと無しです

今使っているノートパソコンは1.6kg程あるため、結構な重量である上、付属品(電源等)を付け加えると、3kgはゆうに越える計算です

近年「ネットブック」と呼ばれるインターネット専用端末が脚光を浴びてきました

金額も3万円台から購入できたりとその上で超軽量なのは魅力的です

ただ、これはいくつか欠点があるのです

「CPUが廉価版の廉価品」である事(モバイル専用CPU)

「ハードの構成が5年以上前のものがほとんど」

「CDドライブなどが付属しない」

などと単体で使うには難ありなパソコンと言えます。

ただ、現場での作業用の端末として割り切った場合はこれほど便利な事も無いため、ケースバイケースと言えますが

私の理想は「ネットブック並の軽量・長期運用」+「ハイスペックなハードウェア環境」と思っています

ただ、そうなると予算も「青天井」ですから、、、選ぶにも勇気がいりそうです

もっとも、Windows7が登場するにあたって、高性能なパソコンを要求される時代、色々な研究は今後も必要と思うのですが・・・・

ノートパソコンもデスクトップパソコン並に「カスタマイズ」+「スペックアップ」が出来れば長く使えそうですがいかがでしょう??

ちなみに、現時点でタフなノートパソコンは、パナソニックのLet’s noteと富士通のBiblo Mシリーズでしょうか

共通する一番の難点は「高額商品」であること

パソコンを選ぶ基準はいざというとき故障しては話にならないので、性能よりも「信頼性」で選ぶようにしています。