現在、様々なプリンターが各社発売されており、用途などでその選択が変わってきます

プリンター一つにとっても

「プリンター単独機」と「プリンター複合機」という言い方がある事から、大きく2つあると言えます

実際、この2種類どちらが選択する上でメリットが高いか?考えてみると

「単独機」は、印刷機能のみの為、あくまでも「単機能」であります

しかし、単機能ゆえに、「操作」で迷う事がありません。

「パソコン」につながなければ、使用する事が出来ないからです。

一方で、複合機は名前の通り「多機能性」を持った機械であるため、パソコンが無くても利用可能です。

私の事務所では、「プリンター」と「複合機」の両方を使っています

それぞれの使用目的に応じて、使い分ける事が大事と思うからです。

複合機は、メーカによって「使い勝手」が悪く、操作がしづらいメーカーが存在するのも事実です。

操作性を重視すると、インク交換や用紙補給が難しかったりと、一方がたてば一方が立たないといった事も起きる為、善し悪しがあると言えます。

操作に自信がないときは、単機能である機械が一番無難と思うのですが、現実は厳しいように感じます。

悩ましい問題です