ようやくと言うべきか、やっとというべきサービスの向上です。

これまでは、ショートメールといえば、同じ会社しか使えないと言うマイナーなサービスのイメージでしたが

これからは「全社電話番号だけで」一通りのメールが配信出来る共同システムを構築する事になりました。

まだはっきりした日取りは現段階では決まっていませんが、これについていくつか問題があります

1:無料展開している会社のサービス開始後における、サービス料改定の問題(主としてソフトバンク)
2:他社へ送る場合の課金ルール
3:ショートメールはパケット契約(いわゆる携帯インターネットサービス)無しで利用可能だが、今後はパケット契約が必須になるのか
4:他社からのショートメールを受信した際における、受取確認機能は搭載されるのか
5:他社からのショートメールだけ受信規制することは可能なのか?

私自身は上記のような疑問を持ったのが正直な感想です

今後の動きに注目していきたいところです