最近の問い合わせの傾向を見ると、何件も問い合わせをして回ってくるケースが増えてきました。

不思議に感じる事が「即日即応」で無いと言うところでしょうか。

傾向として見た際に「その日に連絡して、その日に訪問」できる業者が実に少ないと言います。

私の目からみて、長崎の市場に仕事があふれているとは思えません。

そうなったときに感じる事が、専業として行っている業者が少ないのでは無いか?と思うところです。

もちろん、生計を立てていく以上、業務の優先順位が変わってくると思いますが、私の会社の場合は、突発に対応できるよう、原則として「先の予定はくまない」方針をとっています。

やむなくくむ場合でも、できる限り時間に余裕を持つようにしています。

それは、今回のように業務上に無理を出さない為でもあります。

その日のうちに訪問できないケースとして考えられるのが、「外注」による業務を行っているからではないかと思うのです。

外注であれば、担当者を派遣するうえで、時間の都合をつけなければいけません。

そうなれば、いつ訪問できるか?と言う事を明確に回答できないのも頷けるのです。

改めて、パソコン業者の実情をかいまみた今日この頃です