今日は、朝から市内某所でデータを誤ってデータを削除してしまったケースの復元サポートで訪問しました。

状態としては、残念ながら悪く、軽度の復旧は無理と判断しました。

高度検査機関へ依頼も可能ということを促しましたが、概算費用は最低でも10万円はくだらない為、検討した結果断念されました。

幸い、ネットワークドライブへバックアップの一部が見つかり最悪の事態は免れましたが、決してよい事では無く、今回の件は私を含めパソコンを日常利用する方にはすべて言える事と思います。

今回のようなケース、一番どのようにしたらよいか、実は次の事が最低限求められます。

間違って削除してしまったと気づいた段階で、強制終了する。
(もちろん、この行為は本来、危険とされますが、データ保全の点ではやむを得ないと考えています)

本件に関する業務を引き受けてくれる会社を探す

この際は、必ず「料金」と「どこまで可能か?」、「いつ訪問してくれるか?」の3点が一番重要な要素になります。

ちなみに、私のところの概算は下記の様になります。

「出張交通費」2000円

復元が出来た場合「復元技術料」8000円

復元が出来なかった場合「復元技術料」0円

上記に当たらない場合「時間換算工賃」3000円/60分

特殊作業の場合は、機材持ち込みなど「作業工数」が多い事から、どうしても割高になってしまいます。

また、今回のケースは、事前に「状況にもよるが、復旧は厳しい」見通しを出しておりました。

これは、削除したパソコンで事後作業を続けられており、この点が復旧の可能性が低くなる為です。

また、データベースソフトを使う場合は、シビアなデータ構成となっている為、幸い復旧出来ても、文字化けや数字の反映が不完全だったりします。

パソコンの状態を拝見した限りでは、相当悩み、困った上でご相談された部分が伺えました。

今回の件に限らず、完全に対応出来なかった度に心が痛みます。改めて、ほかに対策はなかったのか、確実な手だてはないのかと考える日々です。

技術面において、どの程度まで望まれるか、出来る限り安価に、素早く、安心の技術力でサポート出来ればと考えております。

ご相談などございましたら、お気軽にお電話いただけますと幸いです。

よろしくお願いします。