今日は、長崎市内某所にある会社から電話が入りました。

パソコンの電源が入らなくなったという相談。

電源部分が故障する事はここ半年のケースでも最多。

それを考えると、「電源ユニット」が故障したと考えた方が自然。

機種次第では、代替品を積み込むだけで回復するケースもあるため、一言に言えないものの、修理は簡単でも、修理代が馬鹿にならない。

この辺が痛い話で、最近の電源ユニットは「大容量」になった事もあり、1台1〜2万円する事もしばしば。

工賃が5000円でも、部品で2万だと、諸費用いれたら3万円はくだらない計算。

そんな訳で、電源が入らなくなったら、修理の難易度よりも、修理費用を考えてしまうところです。

では、また明日。