今日は、お客さんからの紹介で、パソコンのサポートで郊外までお出かけでした。

場所に自信がなかったのですが、現場につくと、行きつけの板金工場の近く。

あららと思いながらも、早速パソコンをチェックする

ハードディスクが逼迫していたので、状況を確認すると、C/Dとパーティションが切られており、Dは90%以上あいているのにたいし、Cは5%未満と非常に大変な状態。

今回は、マイドキュメントの位置をCからDへ移動。

この作業で、何が変わるかといえば、保存場所が変わり、今までの様に容量が足りずに逼迫する事はないと思う。

通常に使う上では、何の影響もなく、むしろ効果的な使い方と思う。

いつも思うのが、なぜ、パーティションを切るのか?ということ

ソニーの場合は、Cが少なく、Dに多く割り振る傾向があるため、ハードディスクが少なくなったと相談をうけて確認すると、Dがしっかりあいていたり、全く使ってなかったりする事も多々ある。

中途半端に切るくらいなら切らない方がマシに思うのだが・・・