昨夜、このブログを書き込んだあと、メールをチェックしていたら急に動きがおかしくなったので

気になって機械をチェックすると・・・

・・・IP電話アダプタが赤く点灯

あちゃぁと思う、私。

電源抜き差ししても改善する気配は無く

諦めて寝る。

つい先日もIP電話を入れるのはやっぱり不安だ。

という記事を書きました。

予想通りというか、やっぱりつながりませんでした。

回復したのは、それから数時間後で、原因はPPP接続の暴走じゃないかと思います。

真相はもちろん不明ですが

ひかり電話に切り替えるのは無謀だと立証された訳です。

いざというときに使えなければ

電話は意味がない

ネットはつながらなくても、代替法で何とかなります。

悩ましい限りです。