ここ数ヶ月、いろんな見積書をみました。

これまで私自身、サービス見積書を事細かくみたことは無くさっと目を通す私。

今回ばかりは思わず目を疑いました。「そんな馬鹿な!と」

これは、先日ある会社から届いた見積です(サービス移行の件として)

契約料 100000円

移行工賃 20000円

移行割引△20000円

合計  100000円

・・・・これをみて、安いと思う人はいないと思う。

そう考えれば割引は不要じゃないかと・・・思うのは私だけ?

申し込みの際に記載されていたのは割引の件だけで、その他の事にはいっさい触れられず。

う〜ん。

久々に不思議な見積をみて驚きました。

計上項目に不満があるのでなく、±0なら無意味では?ということです。

見積書の作成がいかに難しいか改めて感じさせられました。