先日、ネットワーク接続障害が起きている世帯の話をいたしました

この際には

LANケーブルが悪いとは到底考えにくかったのです。

なぜなら、LANケーブルが悪いと言う要素はどこにも無く、つながっていたからでした。

その後、LANケーブルを交換したら正常に動作したという事について、LANケーブルも「消耗品」だが、簡単に損傷する性質のモノではない

のが私の持論でおあります。

この持論が時として、盲点であったことは言うまでも無く

以前の件もそうか?

と言えば、やや疑問に残ります。

本当はほかに原因があったのではないか?とおもうのですが

接触不良だから今はケーブル交換して正常に動作した

ケーブルタイプも最新型なので大丈夫

など不安要素は大分解消されているものの

未だに納得がいくはずもありません。

お客様にしてみれば「動けば原因はどうでも良い」と思われるのでしょうが、専門家としてははっきりさせておきたいところです。