今日は、「某省庁が無線LANの設定が非暗号化だったので、危険だからちゃんとするべきだ」という記事を読んだ際気づいたことがあります。

無線LANの設定の仕方がわからなかった?から、ちゃんとする?非暗号化だと、パスワードが漏洩する・・・などいろいろ言われておりました

はっきり申し上げますと「無線が危険なら使うべきでない」ではないでしょうか?

以前は、事務所内に無線LANを設置しておりましたが、昨今のセキュリティ事件を鑑み、1年以上前に撤去を決めました。

理由は「危険」と認識したからです。

なぜ無線LANにこだわらなくてはならないか?私には私にはまったく理解ができません。

無線でやり取りするなら、傍受は想定して、問題がないことにとどめるべきで、機密事項をやり取りするところならば、無線LANの運用そのものも禁止しては良いと思うからです。

皆様いかがでしょう?