この時期に多いのが「プリンタ」に関する問い合わせ

普段使わずに急に利用すると動かないといった事例があるためか、この時期は特に問い合わせが集中します。

うちの事務所では、ファクス兼用プリンタを使っている事もあり急にプリンタが故障するといった事例はありませんが、故障を防ぐためにも、1週間に一度は印刷をしたり、2〜3ヶ月に1度はプリンタの印字テストを行ったりと定期的な利用がおすすめです。

最近のプリンタは特に故障したら購入した金額くらいの修理費用がかかるため、どっちが良いかわかりません。

某家電量販店は、これまで延長保証期間5年が、3年に短縮されたのも、異常なまでに修理が多かったことを反映させたことと思います。

最近のプリンタは、定期的にセルフメンテナンスを行う機能が付いていたりと先にあるような故障を未然に防ぐ機能が搭載されていたりと各社修理リスクを減らしているようです。もちろん、故障はどんな場合においても付き物ですが、出来れば「程々に使う」事が長持ちの秘訣に思えます。

印刷に関するトラブルが発生した場合は、新規購入がお勧めです。年賀状に限定するならば、はがき印刷用プリンタが小型で便利ではないでしょうか。