たまたま、引落に重なって残高が減少していたとき、イーバンクマネーカードで承認をとろうとしたら認証エラーが出てしまった話。

本来引き落とされるべき残高と一致しなかった事もあり、カード決済上、不審が面が多々あるケースでした。そこで今回の話題というのは、なぜ最低残高が必要なのか?と言う事です。

カスタマセンタの話によると「2008年11月からはじめた、不正利用を防ぐための対策」ということでしたが、残高が一定額預金されていなければ、利用することは出来ない。と言う話。

これは、要領を得ない私にとって不可解な回答で、残高が多ければ買い物で使われてしまうが、残高が少なければ、買い物で使われない。ガソリンスタンドのように、後日請求のところは残高が少なければ規制になる

といった説明であるものの、意味があるのか?と言う事について言えば、無意味と思うのです。

本来の制限事項としてサービス形態で規制するのが本来の得策事項と思いますが、現実これも難しいのではないでしょうか。

今回のような規制ができるのであれば、「どこなら使える」「どこは使えない」といった選択肢が選べるようにしたり、000円以下は利用を規制するなどといった項目も増やすべきだとおもうのです。

見えないようにすることも一方では大事ですが、仕様を公開することで「**まで利用できる」「**は安全上利用できない」「**での利用はあらかじめ、最低枠を利用後落とす」などといった仕様決めも必要に思えるのです。

現金ですぐ落とせるのが利便性といってもこの様子では、あまり利便性を見いだせないのが正直な感想です。

発行枚数が相当量あるのはもちろんわかるのですが、やはり実情に即した方法を検討してほしいと思うのです。