IP電話の話題は昨日もふれましたが、今日は無料通話のメリットについて

IP電話同士が無料というのは、同じインフラ同士だからというのはご存じと思います。

しかし、他社間の通話も無料になるケースがたまにありますがこれはなぜでしょうか?

実は「相互ユーザの利便性」で無料開放した事が一つの理由に挙げられるようです。

特にグループ会社間は他社であっても無料になるケースがありますが

ソフトバンクテレコムとKDDI(個人用)については、相互提携を行い無料開放を行っています。

私個人の意見としてですが050ならどこでも無料

がいちばん、ユーザにとってメリットが高いと思うのですが

いかがでしょう??

今後は携帯電話の接続料金の大幅引き下げも管轄の総務省が指針を提示するという事もあり、今後の動向が気になります。

そのまえに・・・・

インフラ系の固定料金がもっと下がってほしいところです