今週は、ネットワークのサポートで終日を終わる事になりました。

因果関係については

交換したギガビットスイッチと、ユーザ側のLANチップにおける障害という事になりました。

本件については、昔から多い事象ともいえる事もあり

とあるブロードバンドアダプターにパソコンをつないでも動かないが、違うパソコンだと正常に動くといった事例はよく考えてみると多々存在した事は確かです。

今回の問題が、ソフト的に解消することが可能か?という点については、残念ながらYesとはいえず、ハード交換(旧100メガビットスイッチ)することになったのです。

その後、パソコンの状態が正しいかどうかの検証を再度行い、原因がやはり設備にあった事は裏付けられました。

何ともいえない結果とはいえ、まずはこの問題を解消できて良かったというところです。

ひとまず安心といったところでしょうか。

今後は、バージョンアップは慎重に行わなければいけない事を裏付けた結果となりました。