今年も、ソフトバンクモバイルを通じて

新型iPhone3Gが発売される事になったと言いますhttp://www.apple.com/jp/iphone/iphone-3g-s/

販売条件は、「安い」のか「高い」のか分かりません

その理由は

「端末価格が480円×24回」と見えましたが、実際の最低支払料金は下記の通りです。

月々2,324円+ユニバーサルサービス料16GB 2400円(分割金)×24=57600円32GB 2880円(分割金)×24=69120円月月割上限1920円

16GBの場合端末料金   2400円<毎月固定>基本料等   2324円割引上限  △1920円ユニバーサル    8円合計     2812円〜

32GBの場合端末料金   2880円<毎月固定>基本料等   2324円割引上限  △1920円ユニバーサル    8円合計     3292円〜

※従来の8GBモデルならば、2324円で利用出来る事を考えると決して損では無いでしょう<私自身は、最初の購入段階で消却した方が気兼ねなく使えます>

それから見た際に「メイン」で使う人には気になる数字でなくても、私のような「セカンドケータイ」ユーザには少し敷居の高い感じがします。

もっとも、無線LANが設置されていて、寝室でお手軽インターネットと考えるなら、iPhoneは魅力です

もっともiPhone(ソフトバンク)が抱えている一番の爆弾は「電波エリア」の信頼性が低いので、この問題が解消しなければ、難しいだろうなぁと思う所です。